ホーム>住まいの助っ人>住まいの助っ人

住まいの助っ人

住まいの助っ人

有難いことに、リフォームや注文住宅の依頼の他に、家に関するお悩みで当社を頼って相談に来られる方がいらっしゃいます。そのような時は、換気扇の工事や水道工事、電気工事など、どんなに小さな工事であっても断りません。何かのご縁で当社を選んでいただいたからには、例え業務外の内容でもただでは帰しません。出来る限りのアドバイスはさせていたいただきます。あなた様のお住まいの助っ人として快くお引き受けしておりますので、お気軽にご連絡ください!

 

help01_bg.jpg

 

このような依頼もありました!

help02_img01.jpg list_bg.gif エピソード1
以前、事務所の前で立ち往生しているおじいちゃんがいたんですけど、そこに丁度帰って来たスタッフが声をかけてみたら、「換気扇を取り替えたいんだけど、建築屋さんにこんな簡単な作業を頼んでよいのか」と入りずらかったみたいです。うちは依頼が来たものは何でも受けてるんで、もちろん換気扇の取替えに行きましたよ。配水管のつまりでも行きますよ。「巧匠建設さん良かったよ。」って思ってもらいたいんで。
   
   
list_bg.gif エピソード2 help02_img02.jpg
そういえば、こんなこともありました。家を改造したいということで2階に住みながら木造戸建住宅の1F部分の柱を15本ほど抜いて鉄骨の梁を補強しつつ耐震補強もするという、難しいリフォームがありましたね。古い家だったんですけど、以前より揺れなくなったと、大変喜ばれてましたよ。これが、普通のリフォーム業者には出来ない、建築屋だからこそできる業なんですよね。

他にもこのようなご依頼がありました。

遠出にて屋根補修

お付き合いのあった方からの依頼で、知り合いの家の屋根の補修をして欲しいということでした。快く引き受けましたが、場所を聞くとなんと茨城県龍ヶ崎市でした。結構遠かったのですが、あえて現地の職人ではなく私たちに依頼してくれた依頼主のためにもきっちり仕事させていただきました。依頼がある限り私たちはお客様の元へ駆けつけます!

 

20090122143034_photo_37.jpg 相見積りの結果…
3、4年前ですが、あるお客様から木造2階建の外装工事の見積依頼があり見積ましたところ巧匠さんは「高いね」と言われ、聞きましたら別の会社から見積を取ったら巧匠さんの半値だよと言われましたので当社は手を引きました。ところが2年後に電話があり外壁を見てもらえないかと言われましたので見に行った所、外壁の塗装が剥がれて酷い状態でした。どんな施工をしたのかと聞いたところ足場も掛けずにハシゴで既存外壁の上からローラーで塗ったそうです。お客様には、
「この施工方法だと剥がれて当たり前です。」と言いました。当社の施工方法は足場を掛け高圧洗浄し下地処理後吹き付け工事を致しますと当初説明をしたので すが聞いてもらえず残念な結果です。数ヵ月後に当社で施工致しましたが当初の見積金額に既存塗料の剥がしが追加になりました。最初に信用して頂いていた ら、余分なお金もかからず正しい施工方法でお客様も満足のいくものになったと思います。 確かに相見積りの結果、料金は高く感じるかもしれませんが、使い続けてると違いがわかって来ると思います。例え契約にならずとも、私たちはとお客様と建物 の為にアドバイスはしかっり言わせて頂きます。でも、初めてのお客様に信用して頂くのってなかなか難しいんですよね。

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。